歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

和訳、ライターの仕事募集中です。

”People get ready" -アメリカ公民権運動の愛唱歌


Curtis Mayfield - People Get Ready - #8

我々には本当の意味で黒人の苦難など理解はできない。知ること以外に。でもWikipedia公民権運動を読むと、知っていたつもりで知らないことが多い。

この歌は最高の歌の一つだ。


Jeff Beck, Rod Stewart - People Get Ready (Official Video)

People, get ready, there's a train a-coming 
みんな、用意しよう 列車が来た
You don't need no baggage, you just get on board 
荷物はいらない ただ乗り込めばいいんだ
All you need is faith to hear the diesels humming 
必要なのは信じること そうすれば列車の鼓動が感じられるはず
You don't need no ticket, you just thank the lord
切符もいらない ただ主に感謝すればいい

So people, get ready, there's a train to Jordan 
だから、みんな、用意しよう これがヨルダン川行きの列車だ
Picking up passengers coast to coast 
国中を回って、客を乗せるんだ
Faith is the key, open the doors and board them 
信心が鍵 さあ、ドアを開け、みんなを乗せよう
There's hope for all among those loved the most
神にふかく愛されている者はみな 希望がある

There ain't no room for the hopeless sinner 
でも、希望なき罪びとの座る席はない
whom would hurt all mankind just to save his own  (Believe me now)
自分だけの利益のためにほかの人を傷つける者には  (今こそ私を信じなさい)
Have pity on those whose chances grow thinner 
憐れもう みずから幸運を減らそうとするひとを
For there is no hiding place against the kingdom's throne 
神の王国の天使から隠れられる場所なんてない

So people, get ready, there's a train a-coming
さあみんな、用意はいいか 列車が来た
You don't need no baggage, you just get on board
荷物はいらない ただ乗るだけでいいんだ
All you need is faith to hear the diesels humming
あとは、ひたすらディーゼルエンジンのハミングに耳を傾けていればいい
You don't need no ticket, you just thank the lord
切符なんていらない 主に感謝すればいいのさ

穏やかな口調で、信仰を説く。その言葉に、アメリカ南部の、列車の到着の光景が
重なる。
われわれにはヨルダン川がどういうものか、イメージがわかないけれど、
アメリカ南部に暮らす黒人が、どんな心象風景を持っていたか、
すこしわかるような気になる。
この歌は、お葬式で歌われたのかもしれない。
ヨルダン行きの列車とは、天国へつづく誘い。
厚く宗教の世界に包まれた暮らしが、
彼らの心を守っていた。
そうして、なんとかつらい世間や
労働にも耐えられたの。
People Get Ready

People Get Ready

  • provided courtesy of iTunes
People Get Ready (Live)

People Get Ready (Live)

  • provided courtesy of iTunes