歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

古今の名曲の歌詞を、和訳し解説します。

David Bowie " 5 years "

岡林信康さんの回絶滅ソングで鼻白んだ方。岡林一流のブラックジョークで、

私は笑ってしまったが、人類絶滅の歌はもうひとつある。

  

 

 

文字で書ききれないようなことが起きているとき、

支えになるのはデヴィッド・ボウイの歌だ。 

いったん夢の中に飛んでそこから地球を見返すような

そんな歌ばかり書いていた。

あくまでよくできたフィクションなので、そういうつもりで読んでください。 

Pushing through the market square
市場をニュースが駆け巡った
So many mothers sighing
大勢の主婦たちがため息をついている
News had just come over
驚くべきニュースがやってきたばかり
We had five years left to cry in
人類には泣いてもあと五年しか残されていないというのだ
News guy wept and told us
ニュースキャスターは涙をぬぐい言う
Earth was really dying
地球はほんとに死にかけている
Cried so much his face was wet
長く泣いていたので彼の顔は涙に濡れていて
Then I knew he was not lying
僕はそれが嘘でないと知ったんだ
I heard telephones, opera house, favourite melodies
僕は電話の音やオペラや自分の好きな音楽を聴いた
I saw boys, toys, electric irons and TVs
僕は子供たちや玩具、電気アイロンにテレビを見た
My brain hurt like a warehouse, it had no room to spare
傷んだ僕の頭はいっぱいになりもう何もはいらなくなった
I had to cram so many things to store everything in there
本当ならもっと沢山のことを経験したかったのに

And all the fat, skinny people
太った人、痩せた人と知り合いたかった
And all the tall, short people
背の高い人から低い人までみんなと知り合いたい
And all the nobody people
何者ともいえない人達とも出会いたかった
And all the somebody people
何者かであるふりをしている人達にも出会いたかった
I never thought I'd need so many people
こんなに大勢の人を必要だったなんて思ってもみなかった


www.youtube.com


www.youtube.com

A girl my age went off her head
僕と同い年くらいの女の子が髪を振り乱し
Hit some tiny children
痩せ細った子供たちを殴っていた
If the Black hadn't have pulled her off
もし黒人が途中で止めに入らなければ
I think she would have killed them
子供を殺しかねない勢いだった
A soldier with a broken arm
腕の折れた兵士が
Fixed his stare to the wheels of a Cadillac
キャデラックの車輪をじっと見つめてる
A cop knelt and kissed the feet of a priest
警官は跪き神父さんの足にキスをして
And a queer threw up at the sight of that
その光景に僕はなぜか吐きたくなってしまった

I think I saw you in an ice-cream parlour
僕はあなたがアイスクリーム屋さんの前にいるのを見た気がした
Drinking milkshakes cold and long
Lサイズの冷たいミルクシェイクを飲んでいるのを
Smiling and waving and looking so fine
微笑みながら手を振るあなたはとてもキレイで
Don't think you knew you were in this song
きっとあなたは今僕があなたのことを歌っているだなんて知らないんだろうな

And it was cold and it rained, so I felt like an actor
外は寒くて雨が降っていて、僕はまるで映画の主人公のような気分になった
And I thought of Ma and I wanted to get back there
そして僕はおかあさんをおもいだし、うちに帰りたくなった
Your face, your race
ママの顔、ママの生まれ
The way that you talk
ママの話し方も全て好き
I kiss you, you're beautiful
ママにキスするよ、ママはほんとに美しい
I want you to walk
僕はママとずっと歩いてゆきたいのに

We've got five years, stuck on my eyes
あと五年、その活字が目に焼き付いてる
Five years, what a surprise
あと五年しかない、信じられないけど
We've got five years, my brain hurts a lot
あと五年、僕の頭がおかしくなったのか
Five years, that's all we've got
あと五年、たったそれだけ

(よい訳、以下の訳を参考に一部変更しました。比較してみてください。

David Bowie - Five Years (和訳) - 公開日記 )

人類が絶滅する事より、終わりが見えて急に人が愛おしくなり、お母さんに会いたくなり、という、愛についての歌だと思う。優しい旋律で好きな歌。

 

ジギー・スターダスト

ジギー・スターダスト