歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

和訳、ライターの仕事募集中です。

The Rolling Stones "She's A Rainbow"(1967)

電車にひさしぶりに乗って、窓から家の屋根を見た。たまにある。

白っぽいものが。グレーがかっているが、ある。たぶん意識的だ。

 

実際色の話は重要で、おおがかりな金と注意をつぎ込んで最新原発をつくるのなら、

その10基分ぐらい、実は屋根の塗り替えで「稼げる」。

省エネは、電気を新しく作るのと同じだと知ろう。

 

She comes in colours ev'rywhere 彼女はあたり一面華やかにする

She combs her hair 髪をといたとき

She's like a rainbow それはまるで虹

Coming, colours in the air 空気中に色を振りまく

Oh, everywhere そこらかしこに

She comes in colours 色に縁取られて現れるのさ

 

Have you seen her dressed in blue? 青いドレスのとき見たかい

See the sky in front of you 君の前に突然空が現れたみたいだぜ

And her face is like a sail そしてそのお顔は帆船の帆さ

Speck of white so fair and pale かくも晴れ晴れとした白に青がにじむ

Have you seen a lady fairer? こんなきれいなレディ見たことあるかい

 

 

 


www.youtube.com

Have you seen her all in gold? 金の服のときは

Like a queen in days of old 昔の女王のようさ

She shoots colours all around 色をあたりに撒き散らして

Like a sunset going down まるで夕日が沈むときみたいに

Have you seen a lady fairer? こんな綺麗なひと見たことある?

 

色の話は不思議。さまざまな色があって、太陽の波長。

多様性をあらわしているとさ。日本はすこし原色をおさえるところがある。

実はここが、性やほかのことの多様性をおさえてしまってるんじゃないかな?

原色オッケー!俺は原色大好きさ。

もっと派手派手の人が、町を歩くようになると本人も他人も楽しいよ。

今日のような雨の日は、華やかな色がいい!

She's a Rainbow

She's a Rainbow

  • provided courtesy of iTunes

yoh321.hatenablog.com