歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

和訳、ライターの仕事募集中です。

イマジンへの道(5) ”ジョンの魂" Plastic Ono Band (John Lennon) (1970)

もっとゆっくりしたいところですが、「イマジン」のひとつ前のアルバム「ジョンの魂」から。

 

ジョンの魂

ジョンの魂

Amazon

"God"と題された有名な曲のラストで、ビートルズの夢の時代は終わったと、おごそかに告げるジョン。このアルバムは、とても個人的なことが歌われている。

 

お父さんがアイルランド系の船員で、家からいなくなり、次いで母も家から消えて、彼はおじさん、おばさんの、まあまあ裕福な家で育つのである。

少し大きくなって、母が近くに住んでいることを知る。それでときどき会いに行って、そこでお母さんから初めてギターを習うのだ。

だから少しも母の愛を知らなかったわけでなく、このときに、わずかながら母と接したことが、大きな影響を持った。可愛いチャーミングな人だったようだ。

ジョンは人柄が朗らかで、友達にも恵まれ、明るく生きられたけれども、内面にはいつも、孤独感と、確かな心の支えを得たいという期待を隠していた。

 

Mother you had me but I never had you お母さん、あなたは僕を得た でも僕はあなたをつかめたことがない

Mama don't go Dady come home ママ、行かないで パパ、家に帰って

("Mother")

 

母はしばらくして、ふいに交通事故で亡くなった。それを歌ったもの。

 

My mammy’s dead おかあさんが死んだ

I can't get it through my head 僕は頭から振り払うことができない

("My Mammy 's dead")

 

しかし歳を重ねてゆくなかで、彼は変わってゆく。

 

Love is real real is love  愛はリアルで リアルなものこそ愛

Love is touch touch is love 愛は触れること 触れ合いこそ愛

Love is wanting to be loved 愛とは愛されることを祈ること

Love is knowing we can be 愛とは 僕らがやっていけると 知ること

("Love")

スターになり、女性たちとの出合いから、愛を体験として知る。それは、心を満たすものだった。愛がリアルだ、とはどういうことだろう? 五感から来るものじゃない。でもなぜか感じるものだ。愛を感じるとは、なんだろう。どこで感じるのだろう。

ビートルズはよく歌詞でも愛と繰り返していたけど、彼らは愛されていて、実感として愛を知っていたようだ。だから、愛され愛することは大事だ。たとえペットとでも。

 

God is a concept by which we measure our pain 神とは、僕らが自分の痛みを測るためにある概念だ

I don't believe in Jesus 僕はジーザスを信じない

I don't believe in Buddhà 仏陀を信じない

I don't believe in Yoga ヨーガも信じない

I don't believe in Zimmerman ジンマーマン(ディランの本名)を信じない

I just believe in me Yoko and me 僕は自分を信じる ヨーコと僕を

("God")

 

ジョンはキリストは信じていない。

ブッダは信じていない。

インドのヒンズー教のお経さえ。

親しくしていたボブ・ディランも信奉してはいない。

ジョンがずっとやっていた修行や思索は、宗教じゃなかった。

長い思索と、その果てに得た結論はなにか。

宗教の否定は「イマジン」の歌詞中でも問題になり、わざわざ歌詞を変えて歌う人もいるほどだが、ジョンの本音では、誰かへの依存と、自分で考えることの放棄が、彼は嫌でたまらないわけだ。

導き出した結論は、単純だが、しっかりして、疑いようのない結論だった。

自分の感覚や頭、そして心が感じる愛の感覚、そして信頼できるパートナー、ヨーコを信じる。

そういうことだったようだ。

そしてそういう「しっかりした大人」の姿勢が、むしろ人と人の垣根を取り払い、世界が結びつく礎になると、考えたようだ! だから、「イマジン」は、宗教みたいなことを言ってるのではない!

次回最終回、「イマジン」ヘ !!

 

 

Mother

Mother

  • provided courtesy of iTunes

 

Love

Love

  • provided courtesy of iTunes

 

God

God

  • provided courtesy of iTunes

R.E.M.歌詞和訳(1)Radio Free Europe - 歌で英語を 和訳歌詞リリックスタディLyricStudy