歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

和訳、ライターの仕事募集中です。

Van Morrison, Cliff Richard "Whenever God Shine his light on me"

これだけ天変地異が多いと、神を求めたくなる。昔の人も、そうだったのだろう。

敬虔なクリスチャン、ヴァン・モリソン

”Yellow Submarine”の回で少し触れたが、リヴァプールアイルランドの玄関の街。アイルランド移民も多かった。アイルランドといえばヴァン・モリソン



わたしとヴァン・モリソンとの出会いは変だ。

大学で軽音楽部にいて、友達が自己紹介で好きなミュージシャンを聞かれ、

言った。「バンコクのモギさんです」

彼の高校のバンドで先輩だったらしい。それが私には、

ヴァン・モリソンです」と聞こえた。それで聞き始めたのだ。

 

Whenever God shines his light on me 神が私の上に光を輝かせてくれるたび
Opens up my eyes so I can se 私は目を開く それで見ることができる 
When I look up in the darkest night 一番暗い夜に 空を見上げると
Then I know everything's going to be al right すべてがうまくゆくと 信じることができる
In deep confusion in great despair 深い混乱 大きな絶望
When I reach out for him he is there そんなとき彼を求めると彼はいる
When I am lonely as I can be これ以上ないほど 孤独を感じるとき
Then I know that God shines his light on me 神が彼の明かりを 私の上にくださっているのだと 知る
Reach out for him 彼に手を伸ばせ
Reach out for him
He'll be there 彼はそこにいる
He'll be there
With him you troubles 彼とならトラブルも
With him you troubles
You can share 耐えられよう
You can share
If you live そしてもし自分の愛する
And if you live 人生を生きられるなら
The life you love
The life you love
You get the blessing 天からの祝福を
Yeah
From above 得られるだろう
From above
Both He heals the sick and he heals the lame 彼は病を治し足の痛みを癒す
Says you can do it too in Jesus' name ジーザスの名においてされるのだ
He'll lift you up and he'll turn you around 君を持ち上げひっくり返し 

And put your feet back 君の足を
Feet back もう一度 
On higher ground 高い場所に降ろされる
Higher ground 高い場所に
When he shines his light 光で照らし
Whenever God shines his light on you on you 君の上に注ぐとき
He is the way he is the truth 彼は道であり真実
He is the light ooh 彼は光なのだ

 

アイルランド一の大音楽家でロック名盤ランキングで20位台にいる人。さすがに音楽はすばらしい。

普段はほとんど口を利かず、クリスチャンで、歌でメッセージをくれる。

ビートルズの少し前に活躍したスター、クリフ・リチャードとのデュエットで、賛美歌のような歌。

この歌も、明るく未来を信じる気持ちがわいてくる。

ヴァンもこれから時々紹介します。

Whenever God Shines His Light

Whenever God Shines His Light

  • provided courtesy of iTunes