歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

和訳、ライターの仕事募集中です。

披露宴としてのサージェントペパーズ ”All you Need Is Love" "Free as A Bird"

ジョンとポールは近い時期に結婚式を挙げたが、

ジョンがポールの結婚式には出ず、

ポールもジョンの結婚式には出なかった。

 

でも四人の出会いは永遠のものだ。

ビートルズとは「出会いの妙」。

人と人とが組み合わさると、こんなにも凄いことが起きることを

証明してくれた。

 

披露宴の一曲目は、この曲。全世界同時中継のテレビ番組用に作られたもの。

 

Love, love, love
Love, love, love
Love, love, love

There's nothing you can do that can't be done できないことはできないし

Nothing you can sing that can't be sung 歌えないことは歌にできないし
Nothing you can say but you can learn how to play the game 言えないことも多い でもゲームの規則を学ぶことはできる
It's easy それは難しくない

Nothing you can make that can't be made 作れないものは作れない
No one you can save that can't be saved 救えない人を救おうとしてもできない
Nothing you can do but you can learn how to be you in time  なにもできない でもこの時間のなかで生きるすべを学ぶ
It's easy それはできる

Nothing you can know that isn't known わかってないことは知れない

Nothing you can see that isn't shown 示されてないものは見られない
Nowhere you can be that isn't where you're meant to be いていいところ以外にはいられない
It's easy そういうものさ

All you need is love (All together, now!) でも愛を 一緒に歌って
All you need is love (Everybody!) とにかく愛だ みんな
All you need is love, love 愛だと言おう
Love is all you need...愛こそがすべてと

 

ジョンはキリスト事件(注)で、いろいろ苦い思いもし、学んだようだ。

それが歌詞に表れている。

でもいい歌詞だ。

最後にビートルズらしく、希望が歌われている。

みんなの記念写真。(スチュも右上に。)

パチリ。

(注:キリストよりも僕らは有名になった、と雑誌で発言したところ、イギリスでは何も起こらなかったがアメリカの南部で問題視する人が大勢現れ、ラジオ局で放送禁止になったり、ツアーもキャンセルされそうになった事件。)

 

さて二曲目は、”Free as a Bird"。1995年イギリスで、ジョン以外のメンバーによって録音され、発表されました。

元は、1977年に、ジョンが自宅でカセットに録音していたデモテープ。

3人は時に涙ぐみ、時にジョンの可笑しさを思い出して笑いあいながら、再録音しました。アレンジはELOのジェフ・リン。

歌詞にジョンの3人への想いも読み取れて、少し感動的です。

 

Free as a bird,
空を舞う鳥の様に自由


it's the next best thing to be.
人生で二番目にいい事

Free as a bird.
鳥の様に自由

Home, home and dry,
家に戻って羽根を乾かす

like a homing bird I'll fly
巣に戻る鳥の様に空を飛ぶ

as a bird on wings.
翼で浮かぶ鳥の様さ


Whatever happened to
僕達に何が起きたのか

the lives that we once knew?
昔知っていた自由な暮らしに?

Can we really live without each other?
お互いから離れても僕達はちゃんと生きられているだろうか?

Where did we lose the touch
どこで失くしたのだろう つながりを

that seemed to mean so much?
あんなに大事な仲間だったのに

It always made me feel so...
その日々は何時も僕に

Free as a bird,
鳥の様な自由さを与えてくれていた


like the next best thing to be.
それは人生で二番目にいい事

Free as a bird.
鳥の様に自由

Home, home and dry,
うちに帰って羽根を乾かす

like a homing bird I'll fly
巣に戻る鳥のように 僕は飛ぶ

as a bird on wings.
鳥の様に 両手の翼で

Whatever happened to
何が起きて僕達は

the lives that we once knew?
昔あった自由な日々を忘れたのか?

Always made me feel so free.
それは何時も僕を自由な気持ちにしてくれた 

Free as a bird.
鳥の様に自由に

It's the next best thing to be.
それは人にとり二番目に幸せな事

Free as a bird.
鳥の様に自由

Free as a bird.
鳥の様に自由

 

自由は二番目にいいこと。では一番は何か。それはわかりますね?!

今日の一曲目です!!

 

ビートルズよ永遠に!

 

Free As a Bird

Free As a Bird

Free As a Bird

Free As a Bird

  • アーティスト:BEATLES
  • Parlophone
Amazon