歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

和訳、ライターの仕事募集中です。

ボブ·ディラン ハッティ·キャロルの寂しい死 Bob Dylan The Lonsome death of Hattie Carol

ウクライナのことは、戦争というより汚い行為、悪行だ。

 

そのことをよく覚えておいて、いつか物事をひっくり返さなくてはならない。

 

強いものが力で強引に物事を捻じ曲げる。それは世界中で起きている。それへの怒りを胸に秘めて、この歌を聴こう。


www.youtube.com

 

William Zanzinger killed poor Hattie Carroll

With a cane that he twirled around his diamond ring finger

ウィリアム・ザンジンガーは貧しい女ハッティ・キャロルを殺した

ダイヤモンドの指輪をはめた指での杖の一撃で

 

At a Baltimore hotel society gath'rin'

And the cops were called in and his weapon took from him

ボルティモアホテルの上流社会の会合でのこと

警官が呼ばれやってきて 凶器は取り上げられた

 

In a matter of minutes on bail was out walking

しかし奴は数分後には解放されて 表を歩いていた 

 

But you who philosophize disgrace and criticize all fears

Take the rag away from your face

あらゆる恐怖の源を哲学的に考え おとしめ 批評するあなた

顔の前のハンカチを今はおろせ

 

Now ain't the time for your tears

まだ泣く時じゃない 

 

ーーーーーーーー 

 

Hattie Carroll was a maid of the kitchen

She was fifty-one years old and gave birth to ten children

ハッティ・キャロルはホテルの配膳係で

51才で子供が10人いた

 

Who carried the dishes and took out the garbage

And never sat once at the head of the table

料理の皿を運び ゴミ袋を表に出し

自分がレストランのテーブルに座ることなど一度もなく

 

(中略)

 

Stared at the person who killed for no reason

Who just happend to be feelin' that way without warnin'

ただ湧き上がる感情のままに暴れ ひとことの警告も発せず

何の深い理由もなく人を殺した男を(裁判長は)じっと見つめた

 

And he spoke through his cloak, most deep and distinguished

And handed out strongly, for penalty and repentance

そしてとても重々しく見え品格のある 法衣の裾から言ったのだ

刑の長さと悔い改める必要を 強い口調で告げたのだ

 

William Zanzinger with a six-month sentence

 

金持ちウィリアム・ザンジンガーの殺人に たった懲役6ヶ月の判決を

 

Oh, but you who philosophize disgrace and criticize all fears,

Bury the rag deep in your face

 

ああ すべての恐怖を思索し怒り 批評するあなた

いま顔をハンカチに深くうずめるがいい

 

 For now's the time for your tears

 

今こそ泣くがいい