歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

和訳、ライターの仕事募集中です。

鎌倉殿の5人!?「時代遅れのRock'nRollBand」桑田佳祐、佐野元春、世良公則、Char、野口五郎

鎌倉の殿から、大ニュース!

5月23日配信開始!チャリティーとして、NGO団体Save The Children に寄付されます。

公式サイト 

special.southernallstars.jp


www.youtube.com

心に残った歌詞。

 

この頃平和という文字が

朧げに霞んで見えるんだ

意味さえ虚ろに響く

 

世の中を嘆くその前に

知らないそぶりをする前に

素直に声をあげたらいい

 

子供の命を全力で

大人が守ること

それが自由という名の誇りさ

 

我々が居なくなったって

この世の日常は

何ひとつ変わりはしないだろう

 

力の弱いものが夢みることさえ

拒むと言うのか

 

何時になったら

矛盾だらけのレースは終わるのだろう

 

読み直してみると、ずっしり重い、メッセージがこもる。

夢見るということ自体が、ひとつの”反戦”行為だ。

 

最後の二行に、共感する。今必要なのは、競争ではなく”協業”だ。このバンドのように。

元春とTheBeatlesからの引用もアリ。(Twist & Shout は、もちろん伝説のバンド、世良公則&ツイストへのオマージュでもある!)

 

八木亜希子さんのラジオでかかっていました。

日本発の反戦歌として、世界でかかることを!