歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

和訳、ライターの仕事募集中です。

岡林信康

フォークの神様岡林信康、23年ぶりの新譜発売!!

朝日新聞で記事。 昔仲間だった作詞家松本隆も、70歳でやる気が出てきたのは、 73歳の岡林が始めたからだと語る。 いまも農夫。 畑で死んだ虫を見て歌にしたりしているらしい。 復活の朝 アーティスト:岡林信康 発売日: 2021/03/03 メディア: CD 復活の朝 高…

究極の温暖化ソング(2)「えらいもんだよ人間は」の歌詞を徹底解説

岡林信康新作のニュース。そのまえにこれを公開。 いまから50年も前に作られた環境保全の歌。 つくったのはフォークの神様岡林。 風刺に満ちた歌詞は、 いまのわれわれに、深く響く。 www.youtube.com ある年なんでか すずめがふえちゃって よってたかって …

岡林信康さんをあれこれ聴いてみる

岡林信康さんのウィキペディアは波乱万丈で面白い。お父さんは滋賀県の牧師。 岡林信康 36年後の日比谷野音 全盛期、バックバンドははっぴいえんどで、つまり細野晴臣(YMO)がベース、松本隆(松田聖子の作詞家)がドラム、大滝詠一もギターを弾いていた…

岡林信康「山谷ブルース」を聴きながら、失業増加を憂う

フォークの神様岡林信康の伝説の歌 山谷ブルース今日の仕事はつらかった あとは焼酎をあおるだけ どうせどうせ山谷のドヤ住い ほかにやることありゃしねえ一人酒場で飲む酒に 帰らぬ昔がなつかしい 泣いて泣いてみたってなんになる いまじゃ山谷がふるさとよ…