歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

和訳、ライターの仕事募集中です。

街の風景 "Penny Lane"

ポールの若き日。お父さんは貧しかったが、セミプロのピアノ弾き。

ジョンのお母さんが亡くなる一年前に、彼もがんで最愛のお母さんを亡くす。

その二人が出会い、世界一のバンドができるのだ。

不思議な縁。

ペニーレインは歌もいいが、実際に今もある道で、Google Earthで歩いてみた。(便利な時代!)

リバプール大学近く(アプリで計測:170m。)交差点から始まる。

#googleearth https://earth.app.goo.gl/?apn=com.google.earth&isi=293622097&ius=googleearth&link=https%3a%2f%2fearth.google.com%2fweb%2f%4053.38331371,-2.92444762,39.07779322a,566.19472764d,35y,4.16610618h,48.33325618t,-0r

ここから奥のほうに道は伸びてゆく。この道のバス停で、ジョンの家前を通るバスにポールは乗り換えたらしい。

交差点と教会 #googleearth https://earth.app.goo.gl/?apn=com.google.earth&isi=293622097&ius=googleearth&link=https%3a%2f%2fearth.google.com%2fweb%2f%4053.38885814,-2.914644,41.51137875a,133.59819748d,35y,68.32865422h,59.99518706t,0r

面白いね。

そのまま道なりに進んでゆくと、ゆるくカーヴして、なんとジョンの家の前に来た!


In Penny Lane there is a barber showing photographs ペニーレインには床屋があって
Of every head he’s had the pleasure to know いろんな髪型の写真が飾ってある
And all the people that come and go その前を人が行き交い
Stop and say hello 立ち止まって「ごきげんよう」と言う

 

On the corner is a banker with a motorcar 角には大きな車の銀行家
The little children laugh at him behind his back ちいちゃな子が彼の背後でアカンベー
And the banker never wears a mac なぜなら銀行家はどしゃぶりの雨でも
In the pouring rain 雨合羽を着ないのだ
Very strange 変だろ

 

Penny Lane is in my ears and in my eyes この道が ぼくの耳にも目にも蘇る
There beneath the blue suburban skies 真っ青な 郊外の広い空の下に
I sit and meanwhile back ぼくは座って しばし思い出のなかへ

 

In Penny Lane there is a fireman with an hourglass そこには砂時計好きの消防士がいて
And in his pocket is a portrait of the Queen ポケットには女王様の肖像画
He likes to keep his fire engine clean かれは消防車をいつも磨く
It’s a clean machine だからピカピカさ

 

Behind the shelter in the middle of a roundabout 環状交差点のなかの覆いの下
A pretty nurse is selling poppies from a tray 可愛い看護婦がお盆の上でポピーの花を売る
And though she feels as if she’s in a play 彼女はまるで舞台女優みたいに
She is anyway ちょっと人目を気にしてる

 

In Penny Lane the barber shaves another customer 床屋が新しい客の顔そり
We see the banker sitting, waiting for a trim 銀行家がうしろで順番待ち
And then the fireman rushes in 消防士が走りこんできた
From the pouring rain 土砂降りのなか
Very strange 可笑しいね

 

Penny Lane is in my ears and in my eyes この道の音と光がよみがえる
Four of fish and finger pies 4ペンスの魚フライと手のひらパイ
In summer, meanwhile back 夏になると しばし思い出へ

 

ポールも決して作詞が下手でなく、愛のこもったいい詞だね。

 

ペニー・レイン

ペニー・レイン

  • provided courtesy of iTunes