歌詞解説のLyricsonic リリックソニック

和訳、ライターの仕事募集中です。

The Clash "Rudie can't fail"を和訳

クラッシュといえばパンクの元祖、私はいい子だったから縁がなかったようでも、彼らには妙に惹かれた。

有名な歌、「London's burning ロンドンは燃えている」を、今は

「栃木は燃えている」に変えて歌いたい。ダジャレだけど。

 

栃木は燃えている 

栃木は燃えている

 

日本では大きな山火事はないと思っていたが、冬場は危ないのだね。なかなか消せないのがもどかしく、何か発明がいると思う。(この山火事の解決法について、数記事先の、Stevie Nicksのところで提案した。)

 

さて紹介したいのはこちら。

ルーディはミスれない!という歌で、末端にいる若者の気持ちがよく表現されている。


The Clash Rudie Can't Fail

 

Well sing Michael sing
マイケル、さあお前の番だ、歌え
On the route of the 19 bus
ルート19のバスの中

We hear them sayin'
大人が言うんだ
How you get a rude and a reckless?
Don't you be so crude and a feckless
You been drinking brew for breakfast
Rudie can't fail no no
なんでそんなにだらしなく無鉄砲なんだ
下品で無能はやめろ
朝飯にビール飲んできただろう
くそ、ルディはしくじれねぇ
We reply,
ボクらは答えた
I know that my life make you nervous
But I tell you that I can't live in service
Like the doctor who was born for a purpose
Rudie can't fail
わかってるよ、俺の存在が神経にさわるんだろ
でもこちとらサービスバイトじゃ生きたくない
使命を持って生まれた医者タイプじゃね~んだ
ルディはしくじれねぇ
I went to the market to realize my soul
What I need I just don't have
First they curse then they press me till I hurt
We say Rudie can't fail
俺はマーケットに行った、魂を見つけるために
俺は必要な物があったけど、ただそれを見つけられなかった
はじめにあいつらは俺を罵り、そんで傷つくまで押しつぶしてきやがった
くそ、ルディはしくじれねぇ
First you must cure your temper
Then find a job in the paper
And you need someone for a savior
Rudie can't fail
まず始めにそのイライラを治せってさ
それから新聞で仕事見つけて
誰かを拝めだってさ
アホか、ルディはしくじれねぇんだってばさ
We reply
俺ら答えた
Now we get a rude and a reckless
Still been seen lookin' cool an' speckless
You been drinking brew for breakfast
So Rudie can't fail, oh no, no
今俺らルードで向こう見ずだけど
それでもカッコ良くて汚れ一つなく見えるだろ
お前らが朝っぱらからビール飲んできたんだろうよ
だから、ルディはしくじれねぇんだってば

I went to the market to realize my soul
But what I need I just don't have
First they curse then they press me till I hurt
Rudie can't fail
俺はマーケットにい行った、魂を見つけるために
俺は必要な物があるんだ、ただそれは売っていないのさ
はじめにあいつら俺を罵り、そんで傷つくまで押しつぶしてきやがった
くそ、ルディはしくじれねぇんだってば

(Okay so where you wanna go today?
Hey boss man you're looking pretty smart
With your chicken skin suit
OK、今日はどこにお出かけだい
だんな、めっちゃカッコ良く見えるぜ
鳥肌もんのスーツだね
You think you're pretty hot
In the pork pie hat
Sky juice with a brew)
めっちゃカッコ良いと思ってるだろ
ポークパイハット被ってね
ビールとスカイジュースね
Rudie can't fail, Rudie can't fail, Rudie can't fail...
だから、ルディはしくじれねぇんだってばさ...

(すばらしい訳なのですこしだけ直しました。このサイトからです。

Rudie Can't Fail | Deity Clique

Rudie Can't Fail

  • provided courtesy of iTunes

 不良はちょっとしたことで捕まえられたり

クビにされたり。しかし強く生きている。

ユーモアのある歌。市場に行ったが、売ってるもので欲しいものはなかった。なんとも知性あるフレーズ。クラッシュは乱暴な若者に見えるが、レゲエを取り入れたり歌詞もとても知的なバンドだ。代表曲「ロンドン・コーリング」は、第二次大戦中の、「こちらはロンドンです」という戦時放送から名前が採られた。

パンクの登場は、閉塞状況での若者のリアルな怒り。「未来がない」という鬱屈から爆発し、サッチャー改革でイギリスはあわてて経済改革に踏み切った。90年代ブレアという良いリーダーのおかげで、改革は進み、20年以上ずっと最低賃金は上がり続けているのである。